常備食材をそろえる~長持ちして栄養のあり、いろんな料理に使える食材を切らさないように!!

日時 2015年7月21日 カテゴリー ウチごはんをはじめる

https://blog.fujii-web.works/wp-content/uploads/2015/07/常備食材をそろえる-1024x682.jpg

初めてスーパーへ行って、何を買っていいのか分かりませんよね。
私の料理は「食材」ありきなので、「何を作りたいか」はひとまずおいといて、「安く・栄養価が高く・汎用性が高く・長持ちする食材」を冷蔵庫に常備します。

常備食材〜購入最優先!切らしてはいけない食材〜

人参(にんじん)

彩りがよく、和洋中、いろいろな料理に使えます。
調理方法も簡単。ピーラーで皮をむけばすぐに使えます。
夏場は少し腐りやすいですが、ガンガン使って、なくなったら即買い足すというスタンスで問題ありません。

じゃがいも

皮をむくのと芽をとるのが若干めんどくさいですが、こちらもいろんな料理にでも使えます。
保存も暗所におけば大丈夫なので、冷蔵庫に入れる必要はありません。
最初慣れるまでは、下処理に手間取るかもですが、積極的に使っていきましょう!!

玉ねぎ

こちらもいろんな料理に使えて、調理は簡単。
じゃがいも同様、暗所におけば保存できるので、冷蔵庫に入れる必要はありません。

鶏肉

最安値の鶏肉をまるっと冷凍しておきましょう。
使うときはレンジでチンして解凍できます。
豚肉と牛肉に比べて安価なので、重宝します♪

目玉焼き・スクランブルエッグ・オムレツなどなど、朝ご飯のおかずに。
調理はすごく簡単で、いろんな料理に使えます♪
賞味期限が近づいてきたら、全てゆでたまごにしましょう。
可能であれば週一で1パック10個入り98円の特売を狙いましょう!

・・・

以上で、常備食材は終了です。
これだけの食材でいろんな料理が作れちゃいます!
チキンカレー、シチュー、肉じゃが、グラタン、親子丼、煮物、味噌汁、コンソメスープ、マッシュポテトなどなど!!

迷ったらまず、↑を手にとってみてください!!

準常備食材〜購入最優先!切らしてはいけない食材〜

ハム・ベーコン・ウィンナー

1パックずつ小分けになっているものが冷蔵庫にあると便利です。
肉使いたいけど、解凍している時間がないときに使えます。
また、一ヶ月程日持ちするので、とても重宝します。

エリンギ・エノキ・マイタケ

きのこ類を冷蔵庫にストックしておいて、何かの料理にちょちょいと入れると、なんだか通っぽくなります。
また、きのこは汁気に含まれる味・栄養を吸ってくれるので、栄養摂取効率を向上させます。
あと歯ごたえがよいので、美味しく感じます。

キャベツ・レタス

保存方法を工夫すると長持ちします。
一株の量が多いので、冷蔵庫の残り食材を気にせず使えるというのも魅力の一つです!
また、炒めもの・サラダなどいろんな料理にも使えて便利です♪

夏の常備食材

キュウリ

切るだけで一品完成してしまうので、常備しておいて損はありません!!
1本48円以上のものに手を出してしまうと負けです。

トマト

割と長持ちします。
生で食べる他に、細かめに切って炒めたり、煮込み料理に入れても美味しいです!
1個98円以上のものに手を出してしまうと負けです。

ピーマン

緑野菜にしては長持ちです。
基本的に炒めて使いますが、おひたしも美味しいです。

ナス

これも割と長持ちします。
麻婆茄子にしても美味しいし、味噌を塗って焼いても美味しいです。
味噌汁の具としても、重宝します♪

ヤマイモ

精力をつけましょう。
生で食べる以外に、焼いても美味しいです。
変色する前に食べきってしまいましょう!!

冬の常備食材

大根

お鍋にも味噌汁にも煮物にもできます。
調理も簡単です。
夏場にも売っていますが、すぐに表面が腐ってしまうので、ご利用はお早めに!

白菜

キャベツと同様。
でかいやつは割とでかいので、冷蔵庫に入るかどうか吟味してから、購入しましょう。

即時消費食材

もやし

買い物に行ったら必ず買いましょう。安いので。
もやしはすぐダメになるので、その日のうちか、遅くとも次の日までには使い切りましょう。

最後に

上記を参考にして、あなたに合った常備食材を確認してみてください。
次回から、購入したすべての食材を腐らせずに使い切ることを目標に、食材選びをしてみてください♪




ほぼ日絵本




トップへ