ゴボウ(牛蒡)〜カラダの中をすみずみまでキレイにしてくれる魔法の野菜!食物繊維たっぷり♪

日時 2015年9月19日 カテゴリー 食材を買う

https://blog.fujii-web.works/wp-content/uploads/2015/09/677-1024x768.jpg

『ゴボウ(牛蒡)』について

中国から薬草として伝わった「ゴボウ(牛蒡)」。

どうやらゴボウを食べるのは日本人だけだそうで(^_^;)w

ほんまか工藤?

大学生のとき、韓国・中国の友達は普通に食べていたと思ったんだがなー
東南アジア系は食べるのかな?

ネット上には、“欧米人の好みにはあわないようで、「日本人は木の根を食べている」と驚く”とありますが、欧米系では食べない感じなのかなー

こんなに美味しいのにねー( ´∀`)

個人的に 歯ごたえと香りが好きです♪

スーパーでの選び方

  • 泥付きのもの
  • 太さが均等でひげ根が少ないもの
  • ひび割れていないもの

『ゴボウ(牛蒡)』の評価

※個人的な主観を多分に含んでおりますので、ご参考までに!

栄養価
安さ
保存期間
調理の手間
汎用性

『ゴボウ(牛蒡)』って栄養あるの?

基本的に食物繊維の塊と思っていただいて差し支えありません。
キュウリ同様、基本的に水分です。

食物繊維

ゴボウの切り口が大きいほどたくさん摂取できるので、 ささがきが最適です。

イヌリン

血糖値の改善・整腸効果あり!

『ゴボウ(牛蒡)』って安いの?

一本あたり100円弱でしょうか。体積に対してちょっと割高ですよね(^_^;)

私は50円ぐらいじゃないと買いませんが!(`・ω・´)

『ゴボウ(牛蒡)』って長いこと保存できる?

常温の場合、冷暗所で1週間程度。

皮をむいてささがけにして酢水につけて、冷凍保存するのがおすすめです♪

『ゴボウ(牛蒡)』の調理は簡単?

皮をむくのがめんどくせぇ…

細くて長いので、慣れないと手間がかかりますが、ピーラーなどを使うと割と楽にむけます♪

『ゴボウ(牛蒡)』ってどんな料理に使えるの?

煮物・炒め物

きんぴらゴボウが基本ですかね♪

スープ・お吸い物

ゴボウの食物繊維は水溶性のものもあるので、汁物に適しています!
豚汁に入れてもおいしいですね!

サラダ

マヨネーズとよくあいます♪

唐揚げ

独特の食感がたまりません!

漬物

軽く茹でて味付けするだけで簡単お漬物が作れます!
唐辛子・めんつゆなどと相性いいですよねー

最後に

ゴボウは香りがいいので、たまに食卓に並ぶと、いつもと違う感じがしてよいですよね♪

体の中をキレイにしてくれるゴボウ!是非普段の食卓にとりいれてくださいねー!( ´∀`)

参考URL




ほぼ日絵本




トップへ