スーパーマーケットを選ぶ5つの基準〜立地・値段・産地・特売日・ポイント

日時 投稿:2015年7月25日 更新:2015年7月25日 カテゴリー ウチごはんをはじめる

アイキャッチ

まわりにスーパーがたくさんあるとどこに行っていいのか分からなくなりますよね。
私の家のまわりにもいくつかスーパーがあるんですが、行きつけのスーパーを絞って、食材を買いに行っています♪

立地〜通いやすいところにあるかどうか

食材の種類や、値段はもちろんのこと、ずっと通い続ける場所なので、通いやすい場所にあるかどうかが最重要です!
いくらいい食材が安く手に入ると言ったって、買いに行くのがめんどくさくなってしまっては元も子もないですよね(^_^;)

通勤・通学路にあるか。駐車・駐輪場の空きはあるか。
買い物ついでに他の用事が済ませられるかなどの観点から考えてみてください♪

値段〜安い食材があるかどうか

食材が安いかどうか。
これは、各店をまわってみないとなんとも言えませんが、よく買う食材を基準に考えてみてください。

また、1店で全ての食材を買う必要はありません。
野菜はこの店。肉はこの店。といった具合に、食材別に購入する店を決めるのをオススメします!

産地〜国産のものが多いかどうか

激安食材がいっぱい!
でもちょっと待ってください!!
その場合は各食材の産地をよく確認してみましょう。。
なるべく国産のものを多く扱っている店で食材を購入することをオススメします♪

特売日〜毎週特売日はあるか

普段は食材は高いけど、決まった曜日だけ安くなる!
タイムセールしている!
深夜になるとお惣菜が安くなる!
など、特別な場合に安くて良い食材が手に入るかどうかも確認しておきましょう。

ポイント〜ポイントがついてお得になるか

食材自体は安くないけれども、ポイント会員になるとお得になるかどうかも確認しましょう!

最後に

いかがでしたでしょうか?
最初はまわりにあるスーパーに片っ端から行ってみることをオススメします!
そして、最終的に2〜3店に絞り込むように、頑張って選んでみてください♪

ちなみに、食材の種類も基準としてはありますが、このブログでは特殊な食材は扱いません(^_^;)w
どこのスーパーにでも売っている食材を使った自炊術をご紹介していきます♪







トップへ