長芋(ながいも)〜滋養強壮・夏バテ予防!お腹にもやさしく栄養満点!!意外と保存期間も長い!?

日時 2015年8月6日 カテゴリー 食材を買う

https://blog.fujii-web.works/wp-content/uploads/2015/08/326-1024x683.jpg

『長芋(ながいも)』について

じゃがいもに比べて少し手を出しにくい食材ですよね…(^_^;)
どんな料理に使えるのかわかっていないと、ちょっと買いにくいですが、意外といろいろと使えます!

ただ切ってたり、すりおろしたりするだけでも食べられるので、簡単に調理&消費できます♪

また保存期間も他の野菜に比べて長いので、意外と便利です♪

スーパーでの選び方

  • 切り口が白くみずみずしいもの(変色していないもの)
  • なるべく太い物
  • 皮の部分が腐っていないもの(凹んでいたりしないもの)

『長芋(ながいも)』の評価

※個人的な主観を多分に含んでおりますので、ご参考までに!

栄養価
安さ
保存期間
調理の手間
汎用性

『長芋(ながいも)』って栄養あるの?

ムチン

ネバネバ成分です。
新陳代謝が促進され、老化の予防、肌荒れ、疲労回復、便秘の改善、ダイエットに効果です!

加熱に弱いので、すりおろしてとろろにするか、短冊切りでサラダにして食べましょう!

ビタミンB

疲労回復・食欲増進作用あり!
夏バテ予防に!!

ビタミンC・食物繊維

美容効果あり!

亜鉛

育毛作用あり

食べよう…!!!

『長芋(ながいも)』って安いの?

100g 30円〜50円だったら買いです。
あまり一定価格で売られていることは少ないので、必要な分だけ購入しましょう♪

『長芋(ながいも)』って長いこと保存できる?

売られているものは大体切り売りされているものなので、冷蔵庫で、一週間以内に消費しましょう!

夏場は割とすぐ変色するので、早めに食べることをオススメします!

酢につけると変色を防げます( ´∀`)
あと、切り口は空気に触れないようにしっかりラップしましょう!!

『長芋(ながいも)』の調理は簡単?

しっかり洗って、皮を向くだけ!
形がデコボコしているものはむきにくいので、じゃがいもと同じ要領でむきましょう♪

『長芋(ながいも)』ってどんな料理に使えるの?

とろろ

すりおろしてとろろにしましょう♪
とろろはご飯やそばにかけて食べましょう( ´∀`)

サラダ

短冊切り・サイコロ切りにして、他の生野菜と一緒に!

ステーキ

輪切りにしてフライパンで焼くとシャリシャリしておいしいです♪

味噌汁

お味噌汁の具に!

最後に

旬は11~12月と4~5月ですが、年中スーパーには置いてあります♪

生で食べるだけじゃなく、ステーキや味噌汁などいろいろな料理に使えるので、是非手にとってみてください( ´∀`)♪

参考URL


関連する記事



ほぼ日絵本




トップへ