レタスのお好み焼きはシャキシャキでおいしいのでおすすめ〜やきそばの代わりにうどん

日時 投稿:2015年8月23日 更新:2021年4月5日 カテゴリー 調理する

https://blog.fujii-web.works/wp-content/uploads/2015/08/487-1024x768.jpg

はじめに

お昼です。

関西のお昼ごはんの定番といえばお好み焼きでしょうか。

お好み焼きといえば、キャベツと卵と粉があればできますが、
なんというか、キャベツの代わりにレタスでもイケんじゃね?と思ったので作ってみます!

ついでに焼きそばの代わりにうどんを使ってみました^^
自分ひとりのお昼なのでてきとー

材料

薄力粉1カップ(2枚分)
レタス3〜4枚
もやし半袋
1個
うどん(焼きそばの代用)一袋
ベーコン(豚肉の代用)1パック(4〜5枚入り)
めんつゆ(だし醤油の代用)大さじ1

※『小麦粉カップ1に卵1』の割合は覚えておきましょう!

調理器具

包丁・まな板食材を切る用
ザル食材を洗う用
フライパン焼く用
ボウル混ぜあわせる用

調理方法

  1. もやしを洗います。

    P1060880.JPG
  2. レタスはむしって洗って千切りに。
    芯の部分にキッチンペーパーを巻いて、輪ゴムでとめ、たまに湿らせると長持ちします。
    キャベツも同じように保存できます♪

    P1060882.JPG
    P1060883.JPG
    P1060884.JPG
    P1060885.JPG
  3. 薄力粉とレタスともやしをボウルに入れて混ぜます。

    P1060887.JPG
    P1060888.JPG
    P1060889.JPG
    P1060890.JPG
  4. 卵を投入!

    P1060891.JPG
  5. めんつゆを投入!!

    P1060892.JPG
  6. 生地がある程度柔らかくなるまで少しずつ水を加えて混ぜあわせます。
    ※シャバシャバにならないように気をつけましょう!
    ※というか水は不要で、野菜の水分を使って生地を作るといい感じになります♪

    P1060893.JPG
  7. さて、焼きます。
    まずはベーコンを軽く焼きます。

    P1060894.JPG
  8. うどんを半玉(一枚分)いれ、水を大さじ1ぐらい加え、蒸し焼きにします。

    P1060895.JPG
    P1060896.JPG
    P1060897.JPG
  9. うどんの上から生地をのせて、ふたを閉め、中火で焼きます。

    P1060898.JPG
  10. ひっくり返してできあがり!

    P1060899.JPG
  11. んー。。

    ・・・

    なんか見た目が…

    焼く順番を変えてみます(^_^;)

    P1060900.JPG
  12. 先に生地を焼きます。

    P1060901.JPG
  13. ひっくり返す前に、ベーコン・うどんをのせます。

    P1060903.JPG
    P1060904.JPG
  14. そぉい!

    P1060905.JPG
    P1060906.JPG
  15. 水を少し入れてふたを閉め、うどんを蒸し焼きにして完成!
    ベーコンは予め火を通さなくても大丈夫なので、この手順の方がいいかなー。

    P1060907.JPG
    P1060908.JPG
  16. 最後にお好みソースをかけ、お好みのトッピングで盛りつけましょう!!

    P1060910.JPG
    P1060911.JPG

試食

(モグモグ・・・)

あっ、うどんもちもちレタスシャキシャキでメチャウマ!!ww

なんというか、お好み焼きに関して言うと、お好みソースさえかければなんでも美味しいよねと。

評価

満足
節約
簡単
栄養
オススメ

さいごに

お好み焼きはキャベツとやきそばを使われる方が多いですが、
レタスとうどんでもおいしくできました♪
なんだかんだでソースをかけるとなんでもおいしい!

さて実食。

1枚目。

P1060913.JPG

2枚目。

P1060914.JPG

ごはん。

P1060915.JPG

ごはん。

P1060919.JPG

お好み焼きにはごはんですよね♪( ´∀`)

TANSUIKABUNISM


関連する記事




トップへ