下ごしらえが大変だったけど、花梨(かりん)ジャムつくってみた

日時 投稿:2016年1月6日 更新:2021年4月8日 カテゴリー 調理する

アイキャッチ

はじめに

先日かりんを購入しまして。
何を作ろうかなーと思案しましたが、ジャムを作ろうと思います♪
始めはかりん酒を作ろうと思ったのですが、妊婦は酒飲めないので、せっかく作っても一緒に楽しめない(^_^;)w

基本的な作り方はリンゴジャムレモンジャムと同じですー( ´∀`)

材料(2人分)

かりん1個
砂糖かりんの半分の量
レモン汁大さじ2

調理器具

包丁・まな板食材を切る用
ザル食材を洗う用
食材を茹でる・煮込む用

調理方法

  1. かりんを皮のままよく洗います。

  2. 鍋に水を沸かし、かりんを入れます。
    沸騰したら弱火にして20分ほど加熱します。

    指で押してプニプニになったらザルにあけ、冷水で冷やします。

  3. 普通皮がとてつもなく硬いのですが、茹でるだけで包丁でスパーンと切れちゃいます。

    皮をむいて、実を切り出します。

    種部分に薬効成分が含まれているので、捨てずにとっておいてください!

  4. 水を1カップ程度加え、種を煮ていきます。

    沸騰したら火を弱め、トロトロ成分が出てきたら、火を止めます。

  5. 果実を砂糖で煮ていきます。
    火が通りやすいように、少し薄めにスライスしておきます。

    砂糖を果実の半分量位入れます。

    種から煮だしたトロトロ煮汁を、果実がヒタヒタになる程度まで加え、弱火でじっくり加熱していきます。

    レモン汁も忘れずに加えてください!!

  6. 「加熱・火をとめる」を繰り返し、水分がとび、果実が赤くなってきたら完成!

    煮沸した瓶に詰めて出来上がりです♪

評価

満足
節約
簡単
栄養
オススメ

最後に

かりんの独特の香りが残っていて、紅茶などに加えてもおいしいです♪
ちょっと和風テイストですが、ヨーグルトにもあいました( ´∀`)

喉を守りたいこの季節。是非作ってみてはいかがでしょうか!

参考URL







トップへ