金柑(きんかん)の甘露煮(コンポート)〜砂糖で煮詰めて保存食作り♪金柑シロップも一緒にできます( ´∀`)

日時 投稿:2016年1月4日 更新:2015年12月30日 カテゴリー 調理する

アイキャッチ

はじめに

金柑が手に入ったので、甘露煮にしようと思います♪
金柑の甘露煮ってお正月料理なんですねー
知らんかった(^_^;)w

ちなみに、甘露煮って「煮て照りをつける料理方法」のことなんですねー
単に砂糖煮のことを指す料理法はコンポートですかね。
ちなみに甘露煮に当たる単語はグラッセだそうですー( ´∀`)
ややこしい。

材料(2人分)

金柑あるだけ(20個程度)
砂糖金柑の半分の量

調理器具

包丁・まな板食材を切る用
ザル食材を洗う用
爪楊枝・竹串種をとる用
煮詰める用

調理方法

  1. 金柑をザルに入れ、軽く洗います。

  2. ヘタをとり、皮に8〜10箇所程度切り込みを入れていきます。

    切り込みは種を取り出すよ用に入れるので、深めにザックリ入れてください。

  3. 金柑の苦味を取り除くために、沸騰したお湯に入れて2〜3分煮て、ザルにあけます。
    ※煮て煮汁を捨てることを煮こぼすと言います。
    超火力で沸騰の限界を超えることではありません!!

  4. 竹串(なければ爪楊枝)で種を取り除きます。
    切り込みからホジホジします。

    1個目。
    失敗。崩れた。

    ・・・。
    20個目。
    これ、崩さずに種取るの無理じゃね?

  5. 最後に砂糖で煮ていきます。
    鍋に金柑を並べ、

    砂糖を金柑の半分ぐらいにダバダバ入れ、

    金柑がひたひたになるぐらいに水を入れます。

  6. 弱火でじっくり煮ていきます。

    黄色の皮がオレンジ色になって照りが出てきたら完成!

  7. シロップもあわせて瓶詰めにして冷蔵保存しましょう♪( ´∀`)

評価

満足
節約
簡単
栄養
オススメ

最後に

水多めにしておくと、甘露煮だけでなく、シロップも一緒にできて一石二鳥♪

お湯で溶いてほっこり温まります( ´∀`)♪

冬ならではの一品、是非お試しください!

参考URL







トップへ