【英語】子供にアニメーションで動詞を教える【GIPHY – 無料GIFアニメーション】

日時 投稿:2021年8月23日 更新:2021年8月23日 カテゴリー 幼児とあそぶ

アイキャッチ

子供が毎日私の英単語帳(Quizlet)を頑張ってて、
だいぶ英語力が鍛えられている気がします…!
タイピングもぼちぼち上手にできるようになったし、
そろそろ自分で単語帳を作れるように教えたいなーと思う今日このごろです。

でも、ひとつ悩みがありまして、
単語帳では動詞を教えるのが難しい…!
日本語の動詞もなかなか説明するのが大変なんですが、
そんな経験ありませんか…!?
この動詞を使うシチュエーションをいくつか例に出してみたりと
結構時間や手間がかかってめんどくさいです。。^^;

とりあえず英単語と日本語を一対一で教えて、
用法のバリエーションは追々説明していく…
っていうのでいいかなぁと思ったり。
以前、文で教えるというのもやってみたのですが、
未就学児にはまだちょっとむずかしいみたいです。。

絵本もよく読むので、
同じ動詞でも場面によって用途が異なる
みたいなのはなんとなーくそのうち
理解できるようになると期待しています…!

・・・

それでも何かいい方法はないかなぁと
あれこれ考えていたところ、
アニメーションだと動詞のイメージがつきやすいんじゃないか!?
と思い至りました。
そこで活用しているのがGIPHYです。

via GIPHY

via GIPHY

GIPHY(https://giphy.com/)ご存知ですか?
音声のない短いループ動画を検索および共有できるサイトです。
インスタのリール動画を加工するときに使えるステッカーはGIPHYのやつです。
2020年にFacebookに買収されていますが、(インスタグラムもFacebook傘下)
Twitterでも使えたり、いろんなSNSと連携しています。

使い方はとっても簡単で、
検索窓に検索したいワードを入力すると
関連するアニメーション画像が一覧で表示されます。
Run(走る)で検索するとこんな感じ。

RUN-GIFs

インスタで使えるステッカーも同じ様に検索できます。

RUN-STICKERs

わかりやすいですねー♪

・・・

という感じで、GIPHYの画像を使って作った動詞単語帳がこちら↓
うごきことば1 – Quizlet

絵が動いているだけですが、
勉強するのがちょっと楽しくなりますね♪

・・・

ちなみに単語帳を作るにあたり、
動詞リストはこちらを参考にしております。
1000+ Most Common English Verbs List with Useful Examples
子どもたちが日常で使う動詞を1000語以上…!
しかも一部イラスト付きでわかりうやすい!!

英検などの参考書を使ってもいいんですが、
なんか数が少なくて、どちらかというとアカデミック寄りな
選出なイメージがあって、海外サイトを参考に英単語帳を作ってます^^

・・・

動く系の動詞はGIFアニメーション画像を使えばなんとか教えられそうだけど、
もうちょっと抽象的なやつはどうしようかなぁ。。
やっぱ、文章の中で覚えるしかないかな。
また子供の進度を見ながら考えていこうと思います♪

あっ、ちなみにその他の英単語帳を作るにあたっては、
起きてから寝るまで英会話シリーズの参考書を使ってます!

収録単語数がめっちゃ多いのと
Amazon Kindle Unlimitedが使えるのがめちゃお得です♪
実績のある英単語集も使い放題ですし、
使い終わったら月単位で契約解除できるし、
コスパ良いのでよく使ってますー

Amazon

ご参考までに!是非チェックしてみてください♪




関連する記事




トップへ