乾燥大豆の戻し方〜30分で乾燥大豆が使えるようになるってほんまか工藤!?

日時 投稿:2016年1月20日 更新:2016年1月19日 カテゴリー 知って得する

アイキャッチ

はじめに

乾燥大豆は、前の日から水に浸しておくのがセオリーです。
乾燥したまま鍋にポイポイっと入れてもだめなんですよね(^_^;)

「今日は大豆使おうかな―」と思ってからでは遅いんです!!

・・・

と思ったら、30分で乾燥大豆が使えるようになる(戻せる)方法があるというのでやってみます♪( ´∀`)w

①乾燥大豆を水洗い

ザルに入れて水洗いします。
乾燥大豆カップ一杯を150gの目安にしてください。

P1090154.JPG
P1090157.JPG

②フライパンで焦げ目がつくまで乾煎り

水を切り、中火でフライパンを熱し、大豆を炒っていきます。

P1090158.JPG

これではちょっと炒りが甘いかも…

P1090159.JPG

これぐらいで!

P1090160.JPG

③冷水に浸けて30分待つ

フライパンで熱した大豆を冷水にバシューっと投入するだけ。

P1090161.JPG

30分程度経つといい感じに戻ってます。
固さ加減は味見してみて調整してください♪

P1090177.JPG
P1090178.JPG

最後に

おこげが香ばしく、普通に水で戻すより豆まき大豆が強くなります♪
あと、やはり短時間で戻す場合は少し固くなりますので、調理時間(煮る時間など)を長めにとってくださいねー( ´∀`)♪
硬いのは硬いので歯ごたえがあっておいしいんですが、お好みで調整してください!!

ふと「お夕食に使いたいなー」と思った時に、是非お試しあれ!!

参考URL







トップへ