お宮参りで長女の額に「小」の字を書き入れる土曜日〜2016年03月19日のウチごはん

日時 2016年3月19日 カテゴリー ごはパな毎日

https://blog.fujii-web.works/wp-content/uploads/2016/03/写真-2016-03-19-16-19-07.jpg

娘が生後一ヶ月になりまして。
早いものですねー( ´∀`)

午前中にお宮参り、自宅で昼食を食べて、午後から写真スタジオに向かいました。

スタジオで「 小の字入れられますか?」と聞かれたので何のことか尋ねてみると、京都では、男児なら「大」、女児なら「小」と額に書くのが慣わしだとか。
男の子の額には「大きく力強く育ってほしい」と「大」の字を、女の子には「優しく育ってほしい」と「小」の字を書く風習があるとされる。
(引用:『京の儀式作法書 その心としきたり』
何度か神社にいったときに、大の字を書かれている子供は見たことあったのですが、性別によって文字が違ったんですねー。
へぇー( ´∀`)

スタジオでの写真撮影の前に娘の額に小の字を書き入れましたが、初めてのことだし泣いちゃうかなーと思ったんですが、特に抵抗されませんでした。

写真 2016-03-19 16 19 07

というか寝てました。
お陰でお宮参りの家族記念写真はスヤスヤ寝顔の一枚となりました。
本当にどうもありがとうございました。


関連する記事



ほぼ日絵本




トップへ