みかんのむきかたが嫁と違うことに気づいて驚愕する月曜日〜2016年01月18日のウチごはん

日時 2016年1月18日 カテゴリー ごはパな毎日

https://blog.fujii-web.works/wp-content/uploads/2016/01/tangerine-850432_1280-1024x682.jpg

昨日夕飯どきの話。

嫁「そういやネットで見たんだけど、みかんを後ろからむくと白い筋がキレイに取れるんだってー。」

私「・・・ん?

嫁「えっ?」

私「いやいや。みかんって基本、後ろのへそのところに指を突っ込んで皮をむくでしょ!?」

嫁「私はヘタのついてる頭の方からむくけど…」

・・・

驚愕でしたね。
これまで何度となく一緒にみかんを食べてきましたが、まさかむき方が違うとは思いもしませんでした(^_^;)w
というか、日本国民全員が後ろから派だと思っていましたよ。ええ。

確かに思い返してみると、食べ終わった後に皮がバラバラになってる方とかいらっしゃいましたが、あの方々は頭から派だったんですね。。

・・・

気になってみかんの作法なるものを調べてみると、茶道で決まった手順があるとのこと。

①まず、みかんをヘソのほうからヘタに向けて、それぞれ皮をつけたまま四つに割る。このとき、皮はヘタの部分でつながっている状態にしておく。
②そして、割れた下のほうから袋を持ち上げて皮から取り外していく。
(引用:みかんの作法

後ろ(ヘソ)からむくが正式でした。

まぁ、普通にむきやすいですからね(^_^;)w 皮もバラバラにならないし。

あと、私はアニヲタなので、アニメの中でみかんを食べるシーンを思い返して見ましたが、『空の境界 殺人考察(前)』でも後ろからむいていましたw
creator’s office ufotable

みなさんのパートナーはどのようにみかんをむきますか?
今晩話のタネにみかんを一緒に食べてみてはいかがでしょうか?( ´∀`)

・・・

ちなみにデコポン頭から素手でむけるそうですw
不知火(デコポン)の剥き方・食べ方 – 澤田みかん山 – 家族で作ったさわポン(不知火)を産地直送でお届けします。


関連する記事



ほぼ日絵本




トップへ