海老芋(えびいも)でなに作ろうと考える月曜日〜2015年11月09日のウチごはん

日時 2015年11月9日 カテゴリー ごはパな毎日

https://blog.fujii-web.works/wp-content/uploads/2015/11/P1080719-1024x768.jpg

昨日(2015年11月08日(日))、京都府和束町の茶源郷まつり2015に参加してきまして、海老芋(えびいも)を買ってまいりまして。

「なに作ろうかな―」と思案中でございます。

ちなみに、海老芋(えびいも)っていうのはサトイモの一種で、

エビイモ(海老芋)は、サトイモの品種のひとつ。土寄せ等の独特の栽培を施したもので形状は湾曲している。湾曲して表面には横縞がありエビのように見えることが名前の由来とされている。京芋(きょういも)とも呼ばれる。収穫時期は10月上旬~11月中旬(出荷時期は11月上旬~12月中旬)で、京都府を中心に主として近畿地方で消費されている。

Wikipediaより引用

だそうです。今が旬ですねー( ´∀`)

結構な量入っているので、全部煮物にしちゃうのはもったいない!
色々試してみたいところ。

ネットで調べてみると、バター醤油焼きなるものが作れるそうで。

なにこれ美味しそう

昨日作りおきの料理をめっちゃ作っちゃったので、まずはバター醤油焼きを作ってみようと思います♪( ´∀`)

煮物はまた今度!!

・・・

全く、京野菜は最高だぜ…!!!


関連する記事



ほぼ日絵本




トップへ