余ったポイントで浅田次郎の本を買い漁る日曜日〜2015年12月13日のウチごはん

日時 2015年12月13日 カテゴリー ごはパな毎日

https://blog.fujii-web.works/wp-content/uploads/2015/12/写真-2015-12-11-10-31-40.jpg

楽天ポイントが余ったので、浅田次郎の本を買い漁りました。

写真 2015-12-11 10 31 40

昔「終わらざる夏」をすすめられたんですが、そのときは挫折してしまいまして(^_^;)w


第二次世界大戦の話ですね。あのときは若かったからなー(遠い目

最近図書館で小説を色々借りて読んでいるうちに、ハマってしまいまして(^_^;)w
いくつか手元においておこうと思い、購入しました!

壬生義士伝

昔読んだんですが、すごくおもしろいです。



面白い。
幕末の新選組の話なんですが、有名ドコロの土方さんや、明治まで生き延びた永倉さん・はじめちゃんが主人公ではなく、吉村貫一郎という盛岡出身の脱藩浪士をフォーカスして描かれています。
幕末が過ぎ、主人公が新選組にゆかりの人物を訪れ、その行く先々で、新選組にまつわる昔話を聞くというかたちで話が描かれています。
世間の美化されたイメージと実際の悲惨な様子の乖離がすごくよく伝わり、そういう考え方もあるんだなーと感心する場面が多々ありました。
佐幕派がいいとか倒幕派がいいとかではなく、この時代はいろんな引力が混ざり合っていて、この人はこういう行動をとったんだなぁと感じる一冊です。
結構時系列があっちいったりこっちいったりしますが、ショートストーリーとして楽しめばいいと思います♪

新選組のシリーズでは輪違屋糸里一刀斎夢録があります!




一路

「壬生義士伝読んでるんですよー」という話を義母(おかあ)さんにしたところ、すすめられたのがこちら。


まだ上巻しか読んでないんですが、今で言うライトノベルテイストに書かれていて読みやすい。
私の中の浅田次郎のイメージとは少し違う感がありましたが、随所の歴史的な描写はこれまでの作品同様素晴らしかったです♪面白い。

話自体は江戸後期の参勤交代の話なんですが、ただ参勤交代をするだけでなく、参勤交代のお役をもらった主人公が、参勤交代を通して父の死の真相を知っていくというお話で。
なんだか江戸版サスペンスみたいでおもしろいですw
ドラマもやってたみたいですが、評判よかったみたいですねー( ´∀`)
再放送とかしないかなぁ

蒼穹の昴

こちらはついでに買いました。


同じ浅田次郎の作品で、タイトルに惹かれましたw

中国清朝末期の西大后の時代のお話です。
これまで読んでいた江戸の話とはちょっと代わりますが、なかなかおもしろそう!
また読んだら感想書きます♪

・・・

普段の料理記事よりも力を入れてしまった…(^_^;)w
面白いので是非読んでみてくださいねー!


関連する記事



ほぼ日絵本




トップへ