お魚の小骨は奥歯ですりつぶして積極的にカルシウムを摂取する日曜日〜2015年11月22日のウチごはん

日時 2015年11月22日 カテゴリー ごはパな毎日

https://blog.fujii-web.works/wp-content/uploads/2015/11/sea-nature-art-animals-1024x681.jpg

魚の骨を食べられる人の口の中ってどうなっているのですか?

私が子供の頃、やたらと青魚が食卓に並んでいた気がします。
自分で身をほぐして食べてたんですが、小骨が引っかかる!
小骨を箸でとろうとして上手くいかず、身をたくさん残したら父に怒られ。
魚の好きな私は、なんとかして上手に食べられないかと試行錯誤した結果。
「小骨も一緒に食べちゃえばいいじゃん」という思考回路に至りまして。

奥歯ですりつぶして食べると、美味しく食べられますよね♪
前歯で食べると歯茎に刺さって痛い。
噛まずに飲み込むと死ねる。

「食事はよく噛んで食べる(さもなくば口の中がエライことになる)」を身をもって痛感できる食育。
ウチでも実践しよう。


関連する記事



ほぼ日絵本




トップへ