終わりの見えないコロナ禍だからこそ、古谷徹の18時間朗読に救われる

日時 投稿:2021年8月24日 更新:2021年9月1日 カテゴリー 自己投資

アイキャッチ

みなさん、声優の古谷徹さん、ご存知ですよね。
巨人の星の星飛雄馬。ガンダムのアムロ・レイ。
ヤムチャや、聖闘士星矢、タキシード仮面も演じられているベテラン声優さんです。
最近だと、名探偵コナンの安室透/降谷零役も人気ですよね…!

その古谷徹さんが読み上げてくれるオーディオブックが750円で手に入ったので、
今日はそのご紹介をしたいと思います!!

オーディオブックとはプロの読み手が本文を読み上げてくれる音声アプリコンテンツ

オーディオブックはちょっと前から使ってまして。
よく料理をしながら聴いています。
いろんなサービスがあって、昔は使い分けていたのですが、
私はAmazon Audible一択です。

ひとつに絞った理由はいくつかあるのですが、
「支払いがAmazonに紐付けてまとめてできる」
「好みの作品収録が多い」
「音声のクオリティが高い」と、
「セールで安くなる」
あたりが理由です…!
今回の一冊もセールで購入しました♪
通常だと4000円するんですが、
750円…!お得…!!!

このセール情報は会員になってないと
流れてこないので、要チェックです!!

昔はCD版みたいなのがあったみたいですね。
でも価格は桁違い…!
デジタル化が進んだ分、手を出しやすい価格になってホントよかった…!

名著、カーネギーさんの『道は開ける』は”聞きやすい”

今回購入した作品は、デール・カーネギーさんの代表作。
毎日に不安を感じる生き方にどう向き合うのかを考えさせられるノンフィクション本です。

毎日の暮らしに不安を抱える方々に向けて、
夜間学校で「話し方」についての講座を続けたカーネギーさん。
その講義のテキストとして、本人や生徒の経験を元に本書が執筆されました。
初版発行が1948年とちょっと昔の本ですが、名著です!
現代にも通じる考え方、生き方がとても勉強になります。

…と、こう聞くと、なんだか難しそうな内容かなぁ…
と構えてしまうのですが、そんなことは全然ありません!
紙面のほとんど全て、様々なバックグラウンドをもつ人々のエピソードが語られていて、
その内容が含蓄あっておもしろい!!
当時の戦時中、戦後といった時代背景も伺いしれて、
プチ自伝集みたいな構成になっています。
本書の重要な部分だけを抜き出した「エッセンシャル版」も発売されていますが、
やはり通常版の様々なエピソードから自分で自分が大切だと思うことを
考えて感じ取るのが私にはあってるなぁと感じました。

ちょっとした作業時間を読書に有効活用!

そんな人生の先輩たちのエピソードを18時間
しかも古谷徹ボイスで。
いい買い物したなぁと思いました!

オーディオブックの特徴として、
本の本文が見れない
というのに抵抗感を感じる方も多いと思います。
私もはじめ、音声だけで本文チェックできないのはちょっと嫌だなぁ…
と思っていました…!
でも、聴きはじめると、本文がない分、内容に集中できる。
聞き流れてしまうので、強く覚えておこうと思う分、記憶に残りやすい。

オーディオブックは本とはまた違った良さがあるんだなぁと感じました^^

私は料理のときに聴いていますが、
ドライブや何かの作業、
運動のお供にもよさそうですね♪

なかなか終わりの見えないコロナ禍で
人生に不安を感じる今だからこそ名著に触れてみて、
古谷徹さんの朗読に癒やされてください♪

追記: 古谷徹さん朗読の他のオーディオブックはないのかなぁーと探してみると
『ドラマCD 這いよれ!ニャル子さん』がありました。
本当にありがとうございました。

Amazonの「聴く」読書。Audibleの詳細はこちら


よろしければ、他の「ウチのおかね」の記事もどうぞ♪

ウチのおかね

自己投資 節約 投資






トップへ