さやいんげん(三度豆)〜茹でてよし!炒めてよし!!いろんな栄養素を幅広く含む低カロリーでヘルシーな野菜!

日時 2015年8月8日 カテゴリー 食材を買う

https://blog.fujii-web.works/wp-content/uploads/2015/08/334-1024x768.jpg

『さやいんげん(三度豆)』について

独特の歯ごたえがあって調理が簡単なさやいんげん(莢隠元)。
関西のスーパーでは「さんどまめ(三度豆)」という名で売られています。

「いんげん豆」ってのは上位カテゴリーの名前で、「いんげん豆の中でさやごと食べる種類のものがさやいんげん(三度豆)」です。

でも、豆の部分だけ食べるいんげん豆ってレストランとかでしか食べないので、私の中では、「いんげん豆≒さやいんげん=三度豆」です。

「さやえんどう≠さやいんげん」なのでご注意を!w
さやえんどうは黄緑で平べったいやつですねー( ´∀`)

スーパーでの選び方

  • 太さが均一のもの(でこぼこしていないもの)
  • 太く肉厚なもの
  • はりがあってみずみずしいもの

『さやいんげん(三度豆)』の評価

※個人的な主観を多分に含んでおりますので、ご参考までに!

栄養価
安さ
保存期間
調理の手間
汎用性

『さやいんげん(三度豆)』って栄養あるの?

リジン・アスパラギン酸

疲労回復効果や体の組織の修復を促し、肌や皮膚を整える働きあり!

βカロテン

生体膜を守り、がん細胞の増殖を抑制!風邪予防に♪

ビタミンC・食物繊維

美容効果あり!

『さやいんげん(三度豆)』って安いの?

一袋100円台でしょうか。
私は100円以下でないと買いません。

『さやいんげん(三度豆)』って長いこと保存できる?

冷蔵庫に入れて一週間ぐらいで食べきりましょう!

常温でも保存できますが、あまりオススメしません(^_^;)s

しなびたり、黒ずんできたらすぐに調理しましょう!

『さやいんげん(三度豆)』の調理は簡単?

洗って、端っこを切って炒める・茹でるだけなので、すごく簡単です!

さやいんげんは割と固さがあり、組織液も含んでいないので、まな板も汚れたせず、調理がとても楽です♪

『さやいんげん(三度豆)』ってどんな料理に使えるの?

茹で野菜サラダ

さっと茹でてサラダに!
ドレッシングもいいですが、胡麻和え&醤油で和風にしてもおいしいです♪

炒め野菜

他の野菜と一緒に炒めものに!バター炒めとかおいしいです♪
また、シーチキンやスイートコーンと一緒に炒める料理が多いですかね。
ちょっと西洋風にアレンジしてもよいかと思います♪

肉巻

お肉に巻いてもおいしいです♪

味噌汁・スープ

細かめに切って汁物に!

最後に

割と長持ちするので、冷蔵庫に置いてると使い勝手がよいです♪( ´∀`)
次スーパーに行ったときに手にとってみてはいかがでしょうか??

参考URL




ほぼ日絵本




トップへ