さやいんげんと人参のおひたし〜独特の歯ごたえがクセになる簡単和風レシピ!

日時 2015年8月7日 カテゴリー 調理する

https://blog.fujii-web.works/wp-content/uploads/2015/08/348-1024x768.jpg

はじめに

実家でよく母が作ってくれた料理を紹介します。

さやいんげんと人参を茹でて醤油をかけるだけのシンプルな料理なのですが、独特の歯ごたえがクセになって、とまらなくなる。
そんな料理です( ´∀`)♪

野菜が苦手なお子さんにもオススメです!

材料

人参 半分
さやいんげん 半袋(人参と同量)
削り節 あれば

調理器具

包丁・まな板 食材を切る用
ピーラー 人参の皮をむく用
ザル 食材を洗う用
小鍋 食材を茹でる用

調理方法

  1. さやいんげんを洗って、端っこを切り落とし、3等分ぐらいにします。

    P1060558.JPG
    P1060100%.JPG
    P1060561.JPG
    P1060562.JPG
  2. 人参は皮をむいて拍子木切りにします。(0.5cm正方の掃引体を作るイメージ)

    P1060563.JPG
    P1060564.JPG
    P1060565.JPG
    P1060566.JPG
  3. 水をたっぷり沸かして食材を茹でます。
    人参の固さを見ながら茹で加減を調整してください!
    ある程度柔らかくなったら火を止めて余熱で茹でるといい感じになります!

    P1060567.JPG
  4. 冷水で冷やし、めんつゆor醤油をまわしがけして、削り節を乗せれば完成です!

    P1060582.JPG

評価

満足
節約
簡単
栄養
オススメ

最後に

P1060588.JPG

ばあちゃんもよくこの料理作ってくれるんですよね。
茹で過ぎると歯ごたえがなくなってしまうので、茹で加減に気をつけてください♪
途中何回か味見とかしてみるといいと思いますー

ウチの料理は、人参を細かく切って、煮物やらおひたしやらなんやかんやと入れるんですが、追加で栄養が摂れて、かさ増しになって、彩りが鮮やかになるので、オススメです♪

大量生産して置いておけるので、是非試してみてください♪( ´∀`)ノシ


関連する記事



ほぼ日絵本




トップへ