バターとマーガリンのちがいについて調べてみた

日時 2015年8月21日 カテゴリー 知って得する

https://blog.fujii-web.works/wp-content/uploads/2015/08/469-1024x682.jpg

お菓子作りのレシピを見ていると、「バターとマーガリン、どっち使ってもいいですよぉ〜♪」って書いてあるんですが、「ほんまか工藤!?」

・・・

ウチはごはんしか食べないので、基本買うとすれば、バターなのですが、マーガリンの方が安かったりしますよね。

うーん。。どっちがお得なんやろか?

「どないや工藤?」

ということで、ちょっと調べてみますー( ´∀`)

味のちがい

バターの方が断然風味がいいです( ´∀`)

マーガリンだとあっさりした感じになりますね♪

用途のちがい

マーガリンはバターの代用品として作られたので、同じ用途に使ってOK!

値段のちがい

ネット上でちょっと調べただけですが、マーガリンはバターの半額ぐらいの値段で売られていますねー

安い!!

成分のちがい

バター乳脂肪分80.0%以上、マーガリンは油脂含有率80.0%以上だそうです。
※マーガリンの油は植物性です。

マーガリンと同じ種類にファットスプレッドってのがあります。
これは、油脂含有率が80%未満のものが主流です。

・・・

そもそも成分が違うんですね―( ´∀`)

バターの摂り過ぎに注意!?

コレステロール値が上がりやすいです。
摂り過ぎに注意しましょう!

マーガリンに含まれるトランス脂肪酸がヤバい

そもそもマーガリンは人工的に作られたものです。自然のものじゃありません。

食用植物油脂、食用精製加工油脂って呼ばれる成分が含まれているんですが、健康被害が報告されていて、マーガリンの販売自体、規制されていたりします。

…海外では。

日本では普通に売られています。

…なんで日本では普通に売ってるのか、疑問視している方も多いようです(^_^;)

最近のマーガリンは品質改善されているみたいですが、実際のところどうなんでしょうか??

最後に

高いけど、バターにするかぁ…
というか、ウチはごはんメインなので、あまり量を使わなんですけどねー

・・・

というわけで、皆さんもごはん食に切り替えていきましょう!!w

参考URL




ほぼ日絵本




トップへ