白くまアイスってなんやねん木曜日〜2016年06月02日のウチごはん

日時 2016年6月2日 カテゴリー ごはパな毎日

https://blog.fujii-web.works/wp-content/uploads/2016/06/polar-bear-404317_1280-1024x682.jpg

白くまバーアイスをいただきまして。
今日嫁と食べました♪
練乳のアイスに、小豆とフルーツが一杯入っていておいしい!( ´∀`)

なんで「白くま」っていうのか気になってちょっと調べてみました。
まずはwikipedia↓

白くままたは白熊(しろくま)は鹿児島県鹿児島市発祥の氷菓またはアイスクリーム類。氷白熊(こおりしろくま)とも呼ばれる。
かき氷の上に加糖練乳をかけ、缶詰などの果物を盛り付け、その上に小豆餡を載せたものが本来の姿。鹿児島市発祥で、市内の喫茶店や飲食店で提供されている。持ち帰り用にカップに入れて販売され、また、カップ入り氷菓やバー状のアイスミルクなどの類似した材料や風味の工場製品としても製造されている。

(引用:wikipedia

鹿児島発祥なんですねー( ´∀`)
もともとはかき氷だったのが、カップやバーアイスになったんですね!

写真で紹介☆色々な白くまアイスまとめ

へぇー
今は面影がないですねw

・・・

ちなみに大阪のホテルでは、昔、一風変わったアイスを発売していたみたいでして。
可愛すぎて食べれない・・・!大阪新阪急ホテルの「しろくまアイス」が話題
食べたいかったなー( ´∀`)

今年は高さ約2mのヤシの木デザートを作られているそうですw
アイスケーキのパフォーマンス・デザート 高さ約 2mのヤシの木が登場 南国ムードに誘います♪ 2016年6月1日(水)より 大阪新阪急ホテルにて
ちょっと見たいw


関連する記事



ほぼ日絵本




トップへ