生姜(しょうが)〜冷えに効く!カラダをポカポカあたためてくれる万能薬!!

日時 2015年10月7日 カテゴリー 食材を買う

https://blog.fujii-web.works/wp-content/uploads/2015/10/767-1024x682.jpg

『生姜(しょうが)』について

生姜(しょうが)はよくスーパーに並んでありますが、どう使えばいいのか分からないですね(^_^;)
まぁでも、とりあえずすりおろして適当に料理に入れれば大体おいしくなります。
ニンニクも同様。

生ショウガは胃の働きを助けたり、吐き気を抑えたりする働きがあるので、食事中に食べたいですよねー♪
小さい頃、家族でお寿司を食べに行ったときのこと、お腹いっぱいで気持ち悪くてもう何も食べれないっていうときに、父に「ガリ(ショウガの甘酢漬け)食べろ」と言われて、「吐いても知らんぞ」と思いながら食べたら、ホントに吐き気が止まったときのことを思い出しますw
それ以来、寿司屋さんではひたすらショウガを好んで食べてます( ´∀`)w

あと、どうでもいいんですが、生ショウガって漢字で書くと、「生生姜」になって、なんとなく「生々姜」って見えてしまってもはやショウガなのか人名なのか地名なのかどうなのか漢字のゲシュタルト崩壊を起こしますよね―( ´∀`)♪

・・・

…私だけか。

スーパーでの選び方

  • 触ってみて硬く、ふっくら締まっているもの
  • 変色していないもの
  • 他のものに比べて極端に大きくないもの

『生姜(しょうが)』の評価

※個人的な主観を多分に含んでおりますので、ご参考までに!

栄養価
安さ
保存期間
調理の手間
汎用性

『生姜(しょうが)』って栄養あるの?

ジンゲロン

血行を促進する作用や体を温めて冷え性を改善する働きあり!
新鮮な生姜より長時間加熱したものに多く含まれます♪

ショウガオール

老化防止や病気を予防する効能があります!
こちらも加熱した生姜に含まれる

ジンゲロール

殺菌作用・吐き気や頭痛を抑える作用あり!
まさに万能薬!!

『生姜(しょうが)』って安いの?

1パック100円程度でしょうか。チューブタイプも同じぐらいの値段ですね。
年中値段はあまり変わらないですねー( ´∀`)

『生姜(しょうが)』って長いこと保存できる?

冷蔵庫に入れておくと切り口が変色してしまうので、私は冷凍保存しています。
1ヶ月ぐらいは大丈夫です♪

『生姜(しょうが)』の調理は簡単?

皮は包丁で落としていくこともできますが、スプーンでこするとむけます♪
皮をむいて、すりおろしていると調理時間がかかっちゃうので、ウチでは1つまるごとすりおろして、小分けに冷凍保存しています。

『生姜(しょうが)』ってどんな料理に使えるの?

和・洋・中どの料理にでも使える万能調味料・薬味です♪

料理に加える

塩の代わりに使うと減塩になります!
味噌汁・スープなど汁物にくわえると体がぽかぽか温かくなります( ´∀`)

ヨーグルトやクッキーなどお菓子に加えてもおいしいです♪

食材に加える

魚や肉料理の臭み消しに使います♪

食材として使う

生姜の甘酢漬けなど、生姜を食材として調理することもできます!

最後に

生姜は加熱調理したもののほうが、体を温める効果は高いと言われています。
私は、生のままでなく、なるべく何かの料理に使って食べるようにしています( ´∀`)♪

また、生姜には汗を出して熱を下げる効果もあるので、生姜料理をいっぱい食べて体があたたかくなって汗が出てしまい、逆に体が冷えてしまうこともあるので注意してください!
いくら体にいいからといって、食べ過ぎには十分気をつけて下さい!!( >_<)/

参考URL




ほぼ日絵本




トップへ