トマトを生で食べるのに飽きたので冷おでんにしてみる

日時 2015年8月21日 カテゴリー 調理する

https://blog.fujii-web.works/wp-content/uploads/2015/08/473-1024x768.jpg

はじめに

トマトを生で食べるのに飽きた

夏場、毎晩、生トマトをくし切りにして食卓に並べていたのですが、なんというか、代わり映えしないよねと。

なんかいいレシピないかなぁと探していたら、皮むいてだし汁に浸しておくだけの冷おでんってのがあったので、早速作ってみますー♪( ´∀`)

材料

トマト 1個
和風だし 1/4袋(100ml分)
みりん 小さじ1
醤油 大さじ1

調理器具

小鍋 トマトの皮をむく用
包丁・まな板 トマトのヘタをとる用
計量カップ だし汁を作る用

調理方法

  1. 小鍋に湯を沸かしてトマトを入れます

    P1060931.JPG
    P1060932.JPG
  2. 皮がふにゃふにゃになってきたら(10〜30秒程度)鍋からとりだし、皮をむきます。

    P1060933.JPG
    P1060934.JPG
  3. 包丁でヘタをくり抜きます。

    P1060935.JPG
  4. 調味料を混ぜてだし汁を作り、トマトを浸します…

    P1060936.JPG
    P1060937.JPG

    浸ってない!!

    ・・・

    容器を変えて、くし切りにして味を染み込ませます。

    P1060938.JPG
  5. ラップをし、30分ぐらい冷蔵庫にいれて、味を染み込ませたら完成!
    今回は塩ネギが余っていたので、トッピングに使ってみました( ´∀`)

    P1060962.JPG

評価

満足
節約
簡単
栄養
オススメ

最後に

生とはちょっと変わった風味でなかなか美味です♪( ´∀`)
他の野菜を合わせてもおいしそうですね!

暑い夏、いろんな野菜を組み合わせて、オリジナル冷おでんを作ってみてはいかがでしょうか?

参考URL


関連する記事



ほぼ日絵本




トップへ