さんまのフライパン焼き〜塩をふって焼くだけの簡単調理!

日時 2015年7月24日 カテゴリー 調理する

https://blog.fujii-web.works/wp-content/uploads/2015/07/焼きサンマ-1024x768.jpg

はじめに

生のさんまを焼くのって難しそうに思えませんか?
でも、実はとても簡単です!

材料

さんま 一人前 1尾
適量
大根(あれば) 大根おろしをつける場合は必要

調理器具

フライパン 魚を焼くのに
キッチンペーパー 魚を拭くのに使います
包丁 魚のうろこをとったり、切ったりするときに使います
菜箸 魚をひっくり返したり、盛り付けたりするときに使います
おろし金 大根おろしを作る場合は必要
クッキングペーパー フライパンにくっつくのが嫌な人は敷きましょう

調理方法

  1. フライパンにさんまがまるまる入らない場合は半分に切りましょう。

    P1060245.JPG
    P1060246.JPG
  2. 内蔵を出す場合は、半分に切った切り口からワタを取り出しましょう。
    (内蔵を食べる人はそのままで)
  3. さんまをよく洗ってぬめりを取り、キッチンペーパーでよく水気を取ります。
  4. 軽く塩を振ります。
  5. フライパンを熱して、中火で片面を焼く。
  6. 焼き加減を見て、焦げ目が付いているようであれば、ひっくり返し、弱火でもう片面を焼きます。
  7. また焼き加減を確認し、焦げ目がつけば出来上がり。

    P1060258.JPG

評価

満足
節約
簡単
栄養
オススメ

最後に

調理自体は焼くだけなので、とっても簡単♪
最初は生臭さに抵抗があるかもしれませんが、慣れて下さい(^_^;)w
生さんまは冷蔵庫で長期保存はできないので、時間のあるときにスーパーで買ってきて、チャレンジしてみてください♪




ほぼ日絵本




トップへ